ベトナムの薬草 ハーブ療法

生活に根付いたベトナムの薬草風呂

ベトナムは多民族国家で、53もの少数民族がいて、そのほとんどは山岳地帯で暮らしています。
山岳地帯に住む人々は、病気になった時、まず昔から伝わる薬草の知識で治療しています。

 

また月に何回かは健康維持のため、薬草を何時間も煮詰めて
エキスを抽出した薬草風呂に入っています。
薬草は4000種類もの種類があり、民家の庭にも薬草が生い茂っているそうです。
ベトナムの人にとって薬草は、生活に深く根付いています。
子供達は、寒い季節になると薬草風呂に入るのをとて楽しみにします。
湯船に浸かって5分もすると汗が吹き出して、体の芯まで温まってきます。

 

この薬草風呂は、最近旅行者に評判になっているそうです。
最近ではホテルのスパでも、薬草風呂を取り入れているところも出てきています。
ベトナム旅行の際には、是非この薬草風呂を体験してみて下さい。