アジア エステ 伝統美容法

アジア各国ののエステ 伝統美容法

世界には何世紀にも渡って継承されてきた、その土地ならではのエステ 美容法が数多くあります。
アジアにも、5000年の歴史を誇るインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」をはじめ、タイ、ベトナム、フィリピン、マレーシアなど各国に伝わる伝統美容法があります。
当サイトでは、アジアに古くから伝わるエステ 伝統美容法をご紹介しています。
日本でも受けられるものもたくさんありますので、参考になれば嬉しいです。

 

白湯で痩せた!インドのアーユルヴェーダ

日本でもインドエステのアーユルヴェーダは、芸能人も数多く利用するメジャーなものになりました。
私も以前、アーユルヴェーダの方法の一つで白湯を飲むというのをしたことがあります。
私のやった方法は、15分間沸騰させた白湯を、食事中も食事以外の時も少しずつ飲むという
簡単な方法なのですが、お腹の贅肉がビックリするくらいなくなりました。

 

アーユルヴェーダではアーマと呼ばれている体内に溜まる未消化物があるのですが
アーマが血管やリンパ管、腸管などに付着すると血液やリンパの流れが阻害されます。
白湯は消化力を上げて、病気の元であるアーマを溶かす働きがあるのですが
血液の循環がよくなり、内臓が活発に働くようになり、代謝も上がって脂肪を燃焼しやすくします。
白湯にダイエット効果があるということは、色々なところで取り上げられていますが
これは経験上、私的にはイチオシです。

 

アーユルヴェーダというと、セサミオイルなどを使った痩身インドエステをすぐ思い浮かべてしまいますが
白湯を飲むのもアーユルヴェーダの中の一つの方法です。
簡単で効果的な方法ですので、ダイエットをしたい方は是非覚えておいて下さい。

 

話が白湯にそれてしまいましたが、本格的なインドエステの中には、様々な方法があります。

 

インドエステを見る

 

インド以外でも、最近ではアジアンエステが世界で注目されています。

 

アジアンエステには、世界を魅了するタイスパ、タイ古式マッサージや
ベトナムの薬草・ハーブ療法、インドネシア・バリエステ
マレーシアのマレー・トリートメントなど古来から脈々と受け継がれてきた伝統の技法があります。

 

タイスパ、タイ古式マッサージを見る

 

ベトナムの薬草・ハーブ療法を見る

 

インドネシア・バリエステを見る

 

マレー・トリートメントを見る

 

 

こういった技法は、日本のエステ、スパでも取り入れられてきています。
日本で受けられるのも嬉しいですが、旅行した際などには体験してみるのもいいですね。